スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
曝走!!!マミィフラッシュ
- 2010/03/26(Fri) -
2010.3.20 栃木県クラブ連合会展 (館林市)

姉イットに続け!!  

今年はマミフで行きますっ!!!

1月よりすでに15回のBOB 5回のG1 4回のR.QUEENを受賞!!!

BOB! G1!!R.QUEEN!!!

JKC.CH MAMMY FLASH OF WARRANT CLUB JP


DSC00132.jpg



DSC00133.jpg



DSC00138.jpg



JKC.CH マミィ フラッシュ オブ ワーラントクラブ JP

2008年1月11日生 メス コールネーム マミフ

SIRE BIS.BISS INT.CH.JKC.CH フラッシュ シャワー オブ ワーラント クラブ JP    
DAM  ロイヤルレジーナ オブ ワーラント クラブ JP

(それぞれ リンクしています)



以下2年前の記事から


* MAMMY FLASH OF WARRANT CLUB (B) 2008.1.11生 1.9kg

SIRE BISS CH.FLASH SHOWER OF WARRANT CLUB
DAM ROYAL REGINA OF WARRANT CLUB  
               

マミフ(5か月時)
P6080062-400.jpg



 3匹兄弟で生まれ、同胎の女の子に、マミィフラッシュ、ドリィーミーフラッシュ、
らがいますが、どの子も素晴らしい犬質の高さを見せる、
将来が楽しみな子犬たちです。

特に この子たちは、フジミランド犬舎から 引き継いだ、
名犬ロイヤルマミーの面影を彷彿とさせる一面もあり、
私にとっても大変重要な意味を持った子犬たちです。

ENG.CH.リードモア レディアンジェラ(故長沢先生 輸入犬)からスタートした
母系の歴史を御紹介します。
 
> フジミランド トップレディ (父、INT.CH.ウサーファ フォンレフーカ)

> INT.CHフジミランド ロイヤルフォルナりィ(父、ENG.CH ブレアスビル ロイヤル ワーラント)

> INT.CHフジミランド ロイヤルマミー(父、CH.フジミランド ワーラントイメージ)
 
> CH.イト オブ ワーラントクラブ(父、INT.CH.ヒコ オブ ワーラントクラブ)

> ロイヤルモノ オブ ワーラントクラブ(父、フジミランド ロイヤル ジャビー)
 
> ロイヤルレジーナ (父、CH.トク オブ ワーラントクラブ)

> 今回の子犬、テンジン、マミー、ドリ-ミー(父、CH.フラッシュ シャワー オブ ワーラントクラブ)


フジミランド犬舎の本家、本線直系といえる、30年にも及び、
日本のヨーキー界の頂点を支えてきた
名血と言えると思います。

ENG.CH 輸入犬より八代にわたり、フジミランド犬舎から ワーラントクラブ犬舎へと
犬質を落とすことなく引き継がれました。

何代も世代交代を隔てて、今もなお、ファンデーションラインのよさを表面化した
仔犬たちが持てる喜びは、本当の意味での血統を大事にして、
ラインブリードで繋いで来た当犬舎の自慢でもあります。

この子たちを、手塩にかけて育て、
磨き上げ、また ショーリングを賑わす時代が必ず来ます。
どうぞ お楽しみに!!


この、母犬ロイヤルレジーナは、現在ヨークシャーテリアメス組ランキングトップ檄走中の 

アジアウイナー
CH. ロイヤルイットオブ ワーラント クラブ や CH.ロイヤルピピ オブ ワーラントクラブ、ら

素晴らしい子たちを輩出した当犬舎自慢の 女の子です。

また、テンジンフラッシュの父犬である CH.フラッシュシャワーと兄弟犬の、

CH.ゴールドラッシュ との間にも子をもうけています。

先の記事にもある、CH ゲィティボーイ オブ ワーラントクラブ CN イッチンなどが そうです。

どの子もそれぞれ、コート質がよく、コントラストのきれいな犬たちです。



WARRANT CLUB


ランキングに参加しています。
バナーをクリックしてご声援いただけると嬉しいです!!
1日1回有効です。


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ




スポンサーサイト
この記事のURL | ドッグショーレポート | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。