スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
超美人ママ!!  マミー ジャーネットと子犬たち
- 2009/02/06(Fri) -
MAMMY JARNET OF WARRANT CLUB 

(2003.4.10~)  コールネーム A子

父 CH ロイヤル ジャンメール オブ ワーラント クラブ

母 CH ヒナ オブ ワーラント クラブ
    (INT CH ヒコ × CH フジミランド ロイヤル ジャーネット)
 
2009年1月27日出産(メス2)

2009年2月6日撮影  現在5歳10か月 初めての子育て中のA子
A子1



先代のA子 (INT CH ロイヤルマミー)
mamie-kao.jpg



名門フジミランドより お譲りいただいた5頭の基礎犬
セリーヌ、レデイ、A子、B作、シズカ 全員の血をひく子犬たち
A子と子ども 026

おなかすいたからお耳吸っちゃうじょ
A子と子ども 029


A子と子ども 018


A子と子ども 020


A子と子ども 019


A子2

誰かが言わねばならぬこと


最後にシャンプーしたのは75日ほど前

現在6歳近い年齢で出産子育て中の本犬

あえてまったく修正なしの画像でございます。

この子は私にとってとても大切な系統の子ですが色素が薄いので

CHタイトルに挑戦せずに今までまいりました。


今日のショーにおいては2歳~3歳でこの子くらいの

色素とおもえる 色の薄いヨーキーたちが

有名プロハンドラーさんの素晴らしい(?)技術により増色、着色されて

大活躍しておりますが、いかがなものでしょうか。

スッピンで勝負しろとは申しませんが・・・

せめて美しいものをより美しく見せるための薄化粧程度にして欲しいものです。

スタンダードを正しく理解すれば解かることですが

色の濃いか薄いかは、好きか嫌いかの問題ではないのです。

カラーが正しいか否かは良いか悪いかなのです。

ヨーキーにとって、毛色, 毛質がどうであるかはとても重要なことです。


活躍をした犬はより多くの交配チャンスを得て子孫を残します。

増色、着色された嘘の色は遺伝しません。

これからヨーキーをブリーディングされる方は交配相手を選ぶ際十分な注意が必要です。

あなたの良いと思うCHは本物ですか?


CH犬にもいろいろなレベルがあるのです。

どのブリーダーが作出したヨーキーが本物なのか。

そしてどのハンドラーが仕上げているヨーキーが本物なのか。

ショーで勝てれば良いと思っている人たちの犬は

犬質、犬格がともなっていません。

注意深く見極めなければなりません。




私は色素の物足りないノンタイトルのマミージャーネットに

現在組み合わせることのできるオスの中から

最もカラーの良いと思われるCHイッチンを交配して改良に挑戦してみました。



子犬の父 ”イッチン”
DSC00544.jpg


このかけ合わせが成功したかどうかの答えが出るのは3,4年後です。

見守ってくださるファンシャーさんがいることを

励みに仕事を続けます。
       
ふぅ・・・・・・・


やる以上は本物で勝負です!!!


ランキングに参加しています。
バナーをクリックランキングしてご声援いただけると嬉しいです!!
1日1回有効です。


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ


スポンサーサイト
この記事のURL | パピー情報 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。