スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Mr.Engelen からのメッセージ
- 2008/07/22(Tue) -
名古屋でJaiさんが撮ってくれた素敵な画像です。
自分でこんなにきれいな写真撮れたら最高ですよね。
が、しかし・・・・   高価なカメラと、才能がないと無理です!

BIS.BISS.CH "FLASH SHOWER "

IMG_6338 Nagoya Dogshow 2008 York 600-1




IMG_6342 Nagoya Dogshow 600-400



下のメッセージは ロニーさんが よくメールに添えてくるものです。

貴方ならどう解釈しますか?

クリック↓
!cid_010d01c8e1bb$94fb24c0$0403a8c0@mouse.gif


    


j-kannna2.jpg

CH. J.KANNA のFCI北海道のショーレポートの記事を見てくれた
Mr.Engelenと彼の古い友達(オーストラリアのブリーダー&ジャッジのかた)との
メールのやりとりです。一部 ご紹介します。


Hello Ronny

Thank you very much for sending the emeils about the 〝WARRANT CLUB”

Yorkshire Terriers.they are beautiful and truly typical of the breed standard.

I like ”J.KANNA ”even more then ”FLASH SHOWER ”do you agree?


ワーラントクラブの情報をありがとう!
彼らは本当に ブリードスタンダードに忠実で 美しいよね!!
j-カンナの方が フラッシュシャワーより好きだけど どう??



Definitely yes I agree,

especially ...I adore 〝J.KANNA of WARRANT CLUB”

on Head/Face/Expression/Sweetness/Smaller Ears,

on Proportions and Compactness.


確かに!私もそうだよ特に。。。カンナちゃんは 頭部、顔、表現や可愛らしさ、小さなお耳、
プロポーションとコンパクトさ、素敵だよね


But Ⅰt is the CONSISTENCY:

In Coat-Texture, TRUE LONG LASTING EVEN

DARK STEELBLUE COLOURS,

Neat in Body-Proportions,

PURE- and RELIABLE in BLOODLINES

of the "of WARRANT CLUB" Yorkshire Terriers, ...

One can recognise where it all comes from.


しかし、そこには 継続性がある

コートの質感や ダークスチールブルーの色持ち、
整ったボディプロポーション、
ピュアで信頼のおけるワーラントクラブの血統・・・
誰しも それが どこから 来ているものか、わかるはずだ


That was what made me MOST HAPPY to discover,

that somewhere ... at least some-one ...

is continuing the goodwork to keep-up to the qualities of our bloodlines,

as from the best of "Blairsville - Beechrise - Leodian - Ozmillion (in those days),

back to Johnstounburn & Invincia".


僕にとって、それがどこかで、誰か一人でも(そんなブリーダー)を、発見するのがとても幸せ。
僕らの血統、ラインの質を落とさず良い仕事を続けていくと、
ブレアスビル ービーチライズーレオディアンーオズミリオン(あのころの)
ジョンスタンバーンとインビンシアにさかのぼるところの血統なんだけど。


Mr. Okamoto didn't dilute -

he kept his bloodlines PURE!

That is done with a VISION - DEDICATION

to persist, to overcome and succeed ---

that is ART!


岡本氏は 血を薄めず 純粋に保った!
それは 目的をもって、献身的に続けて、克服と成功と・・・
それは アートだ!


J-Kanna" seems a little shorter in back compared with her height than "Flash Shower".
Obviously both have wonderful colours.


j-カンナは シャワーに比べて背が短い、どちらも明らかに素晴らしい色だね



Kindest regards,

Ronny

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



今回、ロニーさんと彼の友達との

何気ないメールのやり取りをみて

私はとても嬉しくて感動してしまいました。


彼は私がくどくどと説明しなくても、

私のブリードに対するこだわりを的確にわかってくれています。

大切な色素のことも含めて

あくまでもスタンダードに忠実に そして、ラインブリードは

過去の名犬の面影を常に想いながら繰り返される忍耐、そして努力であること、

変わったものを作ろうとしなくても、犬たちはおのずと個性を持って生まれてきます。


大切なのは、明日 ショーで勝利することではなく、

名血を未来につなげる為の目的あるブリーディングをすることです。

【質を落とさずに継続】することの困難さをロニーさんはよくご存知です。

残念なことに 日本に持ち込まれた多くの名犬の名血統が途絶えてしまいました。
 
厳しいことを申しますが 著しい犬質の低下は、途絶えたのと同じことです。


人生をかけて取り組んできた仕事を 深く理解してくれる人がいる。

とても嬉しいことです。『日本にこんなブリーダーがいたんだぁ』と

彼に見つけてもらえたことがとても嬉しいのです。


私は、ハンドリングもするけれど本業はブリーダーだから。

オールブリードショーに勝つための犬作りはしなかった。

ロニーさんのような ヨーキーを深く知り尽くした

本物の【スペシャリスト】に評価されたい、 そんな日がきっとが来る

そう信じて、続けてきたのだから。


彼はやはり凡人ではないですね。

とても刺激を受けます。   


"KANNA"

PB230089.jpg


そして、『 私だって、カンナが大好きですよ!! 』

フクの母、 フジミランド ロイヤル レディ にそっくりだから!!

かつて、私は彼女(レディ)に会うために フジミランドに通いました。

赤ちゃんだったレディもいつか大人になり

そして、長沢先生は亡くなり・・・・ 

レディは私のうちに来て

チャンピオンになったばかりの 若いヒコの初子を産んだ。

1993年"フクの誕生" ひとつの時代の幕開けでした。



シャワーをショーに出しているのは、

彼が スタンダード忠実であること、 とてもバランスが良いこと  

そして何より彼自身ショーが大好きだから。 

私が本来好むタイプは フクのような

もう少し背の短く 

スクエアで首の長いヨーキーです。

たまにそういったタイプが 

WARRANT CLUB において作出できるのは 

INT.CH.HOLD UP の影響を受けてのことです。

ラインブリードを繰り返ししていると

何代も前の先祖にいた大好きだった子とか名犬によく似た子が

生まれてくることがあります。

いつも期待しながらブリーディングしています。

↓クリック
20080605025248-1.jpg
SIRE. INT.CH HOLD UP     
DAM. AMI
 左から  冬 空 紺  


WARRANT CLUB / K.OKAMOTO


ランキングに参加しました。
バナーをクリックして応援していただけると 嬉しいです。1日1回有効です。


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ




     
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://warrantclubyorkies.blog99.fc2.com/tb.php/42-a133fff2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。